>>LINE@限定で有益情報を発信中!

特典:【2023年最新】おすすめ他社広告3選まとめ

最新のおすすめ他社広告は以下になります。

 

①フィング(fam8)

まずはライブでお伝えした、株式会社フィングが運営するfam8という広告。

同一の広告タグでスマホ・PC両方に表示させることができるため、アドセンスと近い感覚で利用することができます。

そのため、アドセンス審査に受からない場合の代替広告としても、非常におすすめ!

こちらはほぼ審査不要で導入することができるので、初心者向けの広告といえますね。
(公序良俗に反するようなサイトはNGです)

ちなみに、2023年1月に月収130万円を達成されたコンサル生さんは、約45万円がこちらの広告からの収益でした。

広告の導入においては、サイトから直接審査に出していただいて大丈夫です。

⇒フィングに利用申請する

 

②Qufooit Japan(ISE)

2017年にサイト内検索サービスであるInsight Search Engine(ISE)をリリースし、一躍有名になった会社です。

本社がイギリスのロンドンにあるため、管理画面が英語なのが少し見づらいかもしれません。主に記事コンテンツ下に設置する広告で、サイト内の記事と広告がミックス配信される仕組みとなっています。

テキストマイニング機能といって、本文内の用語をAIが読み取りユーザー興味の高い記事を自動でおすすめしてくれるため、サイト内の回遊率アップにも効果的です。

こちらの広告は、フィングとは違って、『3ヶ月連続で15万PVを超えること』が導入条件になります。

条件をクリアして導入したい、という方は直接担当者さんをつなぎますのでLINEにてご連絡くださいませ。

 

③ユナイテッド(AdStir)

最後に紹介するのは、ユナイテッドマーケティングテクノロジーズ株式会社の、Adstir(アドステア)という広告です。

こちらは、Googleの広告が配信されるAdx(アドエクスチェンジ)を取り扱っている会社になります。PVによる導入基準もないため、ブログ開設初期から導入が可能です。

ただし導入する広告によっては若干リスクもあるので注意が必要。

⇒ユナイテッド(AdStir)に利用申請する